嵐|メンバーα氏は二宮和也氏

スポンサードリンク

二宮和也氏、ちゃらい色男は女性関係で地雷を踏まないように

メンバーα氏は二宮和也氏です。

比較事例に挙げた新撰組の永倉新八同様、「時柱が空亡」していますがその効果は、永倉とは真逆にでそうです。そうでないことを祈っています。

同様の事例は、著名人で他に2例候補を考えていました。

一人は、東京裁判で亡くなった東条英機元総理。軍人で政治家という事で次元が違い過ぎるので止めました。

f:id:fushimiakimasa:20161025093645j:plain

 

もう一人は、元AV女優でタレントだった故飯島愛。

f:id:fushimiakimasa:20161025093740j:plain

同じ業界だから、いいかなとも思いますが、彼女の場合バックグラウンドがあまりにも不透明なので止めました。

★もう一つ、配慮したのは、拙ブログの読者さんに「時柱空亡」の人が、結構いるのではないか?と。

そういう人に、不要な心配を与えるのは良くないと思って、昨日は反例として、天寿を全うした永倉新八を挙げたのです。
さて、特に最近は、「嵐」に殆ど関心が無く、各メンバーに対して、好きでも嫌いでもなくニュートラルな立ち位置の私ですが唯一二宮氏に対しては、ややネガティブな印象を持っています。

 

 

① 「生意気」なイメージが強い事。

これは、何かの対談番組で、本人が「そう思われやすい」と発言していたのを記憶しています。

後で挙げる彼の命式の日柱の十二運が「胎」の人は、男女を問わず、年長者から見たら「生意気な人」が多いです。

ある意味、命式通りとも言えます。同じ胎の人には、ホリエモンがいます。

f:id:fushimiakimasa:20161025093831j:plain

女子では、タレントのRIKACOこと、村上里佳子がいます。

f:id:fushimiakimasa:20161026061827j:plain

トークショーなんかで、「何か一言言わないと気が済まない」

彼女の特徴が、「胎」の人の性格の典型です。「伏見流性格分類」では、「自己型」と呼んでいますが

このタイプの人は、性格で誤解を受けたり、損をする人が多いです。

 

② もてるのをいいことに、美人女優やモデル、タレント、女子アナなどを「つまみ食い」している印象の強いこと。

f:id:fushimiakimasa:20161025094003j:plain

もう古い話ですが、女優の長澤まさみとは、半同棲状態が長く続いたようです。長澤はニノと上手くいっていない時はスタイリストに八つ当たりしたりとかして、業界内での評判が徐々に悪化し、再起を期して台湾に行きました。

現地で頑張って、良い評価を得ている様なので良かったです。カリスマモデルの道端ジェシカとも交際が有ったとか。

そのジェシカは、F1レーサーと結婚後、離婚。ニノは「下げチン」なのか?

f:id:fushimiakimasa:20161025094100j:plain

★記事を書くために、最新情報をチェックしたら、今年、伊藤綾子なる美人フリーアナと熱愛の末破局とか?

f:id:fushimiakimasa:20161025142158p:plain

「彼は病気が治らないな~」と思いました。交際の経緯を私なりに、推論すると、相手の方が一枚上手。

彼女は、ブログで、二宮ファンを挑発したり、私には、「売名行為」に感じました。

★しかし、同じフリーアナとは言え、相手が、田邊エージェンシーの夏目三九でなくて良かったですね。

B級芸人の有吉と同じ運命になるところでした。

それでは、命式を見ていきましょう。

四柱推命鑑定命式|二宮和也

【総合鑑定】メンバーの中で最も貧弱な命式で、凶星が多い。来年以降は長いトンネルに入る。

時柱が空亡しています。新撰組の永倉新八の場合は、それで、凶星が死に、怪我の功名となりましたが二宮の場合は逆です。

吉星の「暗禄」が死んでしまいました。この吉星は「人生最も危険な局面」を救ってくれるので痛かったです。

時柱の空亡の為に、天乙貴人が死んでしまいました。天徳貴人と月徳貴人のペアが有るので、天乙貴人に昇格します。

しかし、貴人星はこれだけです。薄情な星の亡神が有ります。一個の戊と2個の癸が二重に干合します。

まさに、「冷血イケメン」です。好色の星の咸池が有るので、今後も、業界美女のつまみ食いは収まらないでしょう。

月柱に殺気の星の羊刃、世論で身動きの取れなくなる囚獄、不慮の事故に注意の白虎殺が有ります。

三凶星が一列に並ぶ人も珍しいです。月柱の十二運に帝旺が有ります。身旺です。

彼がこれまで、売れてきたのは、この「身旺の力」が大きいでしょう。

 

宿曜占星術

彼の二十八宿は翼宿です。

ワンマンな君主星です。

事務所の方針もありますが、彼が多数の女性を渡り歩き、最終的に実らないのは彼の性格にも一因が有るでしょう。

 

大運を見てみましょう。

24歳~34歳 

乙卯―印綬―沐浴

運気としては23歳の「硫黄島からの手紙」出演がピークでした。

即ち、その翌年からは、女性遍歴のツケをその都度清算しながらやりくりしてきた10年と言えます。

34歳~44歳 

甲寅―偏印―長生

悩みぬく厳しい10年となるでしょう。加えて、偏印は

命式の食神を潰す「偏印倒食」を起こします。偏印と言う星は「生命力の源」ですから、この十年、最悪命に係わる危険もあるでしょう。

このパターンで亡くなったのが、1985年に飛び降り自殺したアイドル歌手の岡田有希子です。

 

年運を見てみましょう。

2016年 

丙申―比肩―空亡

今年から空亡に入っています。比肩で体調が良いから突っ走られるだけです。

2017年 

丁酉―劫財―空亡

疲れ切る1年が空亡されています。

2018年 

戊戌―食神

ほっと一息つける一年でしょう。

2019年 

己亥―傷官

けじめをつけられる厳しい一年です。原因は何になるのか現段階ではわかりません。

さて、次回は最後の一人です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク