※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

嵐|相葉雅紀氏

スポンサードリンク


さて、最後のメンバーは相葉雅紀氏です。

敢えて具体例を挙げなかったのは、「懸念されるタイプ」は櫻井翔氏と同じ【食神&傷官過多タイプ】だからです。傷官が3個と食神が1個は同じ。

血刃は1個で、櫻井氏より1個少ないですが、この病気や怪我に縁のある星は、もうその兆候を現しています。

彼は、2002年3月、19歳の時に、「肺気胸」の為、入院し手術を受けています。

壬午―傷官で、けじめをつけられる厳しい年でした。

2011年6月28日、「左自然気胸」で番組を降板し、7日間入院しています。

「気胸」とはどんな病気か?詳しい人に聞くと「簡単に言えば肺に穴が開く病気だ」と

厳密にいうと、違うらしいですが、要は、症状としては、「胸の激しい痛みと呼吸困難」だそうです。

2度「気胸」を発病し入院するという事は「持病」と言っても良いのではないでしょうか?

小学校の頃、「フォーリーブス」時代から見ていた、「ジャニーズ事務所」のアイドルモデルが変わったのは、私の主観では「少年隊」から。

 

 

丁度、バブルに差し掛かるころで、「凄い激しいダンスをするものだな~」と感心しました。踊りがかっこいいと思ったのは正直な感想でした。

 

次は、光GENJI、今度は、ローラースケートで縦横無尽に動き回ります。

 

彼らも、「バブル崩壊」とともに、フェイドアウトしていきました。

「激しい踊りと熱唱」、

「ピークは2~3年、年齢は25歳が限度」と言われたものです。

SMAPが25年もったのもある意味「踊らずに、メンバーひとりひとりの個性と得意領域で勝ち組になったから」だと思います。

 

「経営戦略」のテキストに載っても良い、飯島女史が編み出した「必勝のビジネスモデル」だとも言えます。

「嵐」を担当するジュリーは、「飯島―SMAPモデル」を嵐に真似させているだけです。

それも、やたらと、似たような、区別のつかない「冠番組」を増やすだけ。

運動量の激しい、「嵐」に多数の番組を担当させるのは、

★陸上の世界覇者のウサインボルトに「歌いながら走れ」と命令するのと同じではないでしょうか。

★「現在の「嵐」のアイドルモデル」の肉体的限界が、既に相葉氏にはっきりと現れているのではないでしょうか?

それでは、命式を見てみましょう。

四柱推命鑑定命式|相葉雅紀

 

【総合鑑定】煌びやかな貴人星は櫻井氏とよく似ています。現在スターになっているのだから、それも当たり前と言えば当たり前です。

リスクを中心に見ていきましょう。【食神&傷官過多】のリスクは櫻井氏と同じです。

相葉氏で特に気になるのが、メンバーで唯一、殺気の星「羊刃」が有ることです。

不慮の事故の暗示の白虎殺もあります。命式中の辰と戌が冲「ちゅう」を形成します。

「苦労性」の暗示です。

 

宿曜占星術

彼の二十八宿は、胃宿です。

容貌は端麗でもどこか妖気がるとされています。

 

大運を見てみましょう。

25歳~35歳 

乙卯―偏財―絶

大運の十二運が「絶」と最弱になっています。

35歳~45歳 

丙辰―正官―墓

正官は思い通りになる運気ですが、丙辰の辰と命式の戌が

10年間、冲「ちゅう」を形成し続けます。必ずしも安泰な10年ではないでしょう。

 

年運を見てみましょう。

2016年 

丙申―正官―空亡

しかも「晦気(かいき)」でした。死ぬほどの苦労をする暗示ですが

実際はどうだったのかは、本人に聞いてみないとわかりません。

2017年 

丁酉―偏官―空亡

「SMAP解散」の余波で死ぬほど忙しくなるでしょう。

2018年 

戊戌―印綬

何らかのツケを払わなくてはならない厳しい年です。

2019年 

己亥―偏印

悩み多き一年です。しかも、偏印が命式の食神を潰す「偏印倒食」を起こします。

持病の再発が心配です。

以上

 

 好評発売中

関連記事と広告