※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

相性|宮崎あおいと高岡蒼甫(後)

スポンサードリンク


男と女の四柱推命|崩壊秒読み夫婦(後 )

宮崎あおい&高岡蒼甫:予め結末の見えた“寒い”結婚

式を見ていきましょう。

f:id:fushimiakimasa:20161120082350j:plain

 

【総合所見】①暴力性と身勝手さむき出しの性格②思慮の無いアウトローを地で行く人生

①については

K・Yの星比肩が2個もあります。

しかし、日柱の十二運に冠帯が来て、十分に強いのでK・Yとはなりません。

ただ、強烈に身勝手な男です。

アウトローの星の偏官が2個もあります。

しかし、年柱に印綬があるので、豪放さを持ちながら大発展します。

高岡は不良キャラを地で行く男で、千葉の地元の中学を卒業後は喧嘩に明け暮れていたそうです。

彼の唯一の代表作ともいえる映画「パッチギ」では、主人公役の沢尻エリカの兄で朝鮮学校の番長役でしたが、地で演技しているというのが、業界の専らの評判でした。

また、2007年6月に行われた宮崎との挙式が、マスコミシャットアウトの異例の厳戒態勢で行われたのも記憶に新しいところですが、その原因も、出席者の中の高岡の交友関係を知られたくなかった為だと言われました。

現に、披露宴に出席した高岡の兄貴分は、東京のアングラ社会では有名な在日出身のアウトローで、翌年の春に新宿で複数の暴漢に襲われて殺害された事件は有名になりました。

要は高岡と言う男は、命式の印綬が無ければ、中卒で定職にも就けないただのチンピラで、運良く芸能界に入れなければ、この兄貴分の手下となって、既に抗争で殺されているか、傷害罪で刑務所にぶち込まれているのがせいぜいの男です。

およそ見るべき点の無い命式ですが、芸術と宗教の星の華蓋があることから、芸能界に縁があったのでしょうし、文章貴人があるせいで、一丁前に有名人気取りで自分のブログで戦前の日本の朝鮮統治を批判して、ブログを炎上させてみたりしただけです。

 

②については

むき出しの比肩が2個も有る為に、強烈に身勝手で協調性のない男です。

命式に干合も「刑(けい)」「冲(ちゅう)」「害(がい)」がありません。

これは、命式に陰影が無い、極めてシンプルだと言うことですが、見方を変えれば、さえぎるもののない暴力性が突進すると言うことです。

私は正直言って、この男の芸能人生命はもうそう長くはないと思います。

宮崎から離婚を突きつけられるのは秒読みだと思います。

離婚後は、ほどなく数年で芸能界から消えると思います。

その後は、シャバにもいないかもしれません。

夫婦の相性を検証する為に、宮崎あおいの命式を参考までに載せます。

但し、宮崎個人は昨年当ブログの若手女優シリーズで斬っているので解説は省きます。

四柱推命鑑定命式|宮崎あおい

f:id:fushimiakimasa:20161120082954j:plain

【離婚秒読みとなった原因を徹底究明する】

①そもそもが、お互いに【生年空亡】の相手であると言うダブルクロスな相性の悪さ

②宮崎の空亡中に結婚

③新婚生活の当初から摩擦を生む相互の命式の「害(がい)」と支合

④二十八宿破壊縁の逆相関係

 

①については

よく、自分の空亡の年の干支に生まれた相手との結婚は避けた方が良いと言われます。

私もこの説は強く支持します。

高岡は子丑空亡です。

宮崎は丑年生まれです。

即ち、宮崎は高岡にとって【生年空亡】の相手です。

宮崎は戌亥空亡です。

高岡は戌年生まれですから、同じく【生年空亡】の相手です。

まさに、“ダブルクロス”で最悪の相性です。

御丁寧に高岡の日中の干支は壬戌で戌です。

【生日空亡】でもあります。

これは、もう、最凶でしょう(笑)

 

②については

結婚式は2007年6月でした。

亥年で、宮崎の空亡です。

そもそも、宮崎は年柱が空亡していて、中年以降の仕事運が不安定になる命式です。

弱い月柱に止めを刺すように、月柱を殺す亥年にわざわざ結婚しなくてもよかったろうに・・・と言う感じです。

文字通り、高岡との結婚は、高岡の不倫により、宮崎のブランドに大きな傷をつけたのでした。

 

③については

宮崎の日柱の酉と高岡の年柱と月柱の戌が「害(がい)」を形成します。

【酉戌の「害(がい)」】の凶意はそのものズバリ!!

【夫婦の仲違い】です。

これでは、新婚早々から摩擦が絶えなかったでしょう。

しかも、高岡に戌が2個あるので、「害(がい)」が二重に形成されますので、その作用は強烈です。

既に巷には、高岡の宮崎に対するDV説も出回っています。

また、高岡の月柱の寅と宮崎の月柱の亥が支合(しごう)を形成します。

支合は「刑(けい)」「冲(ちゅう)」「害(がい)」の様に一概に凶作用ばかりとは言えませんが、この【寅亥の支合】の暗示は、ズバリ!!

【持続性の無い相性】です。

どうもその通りになりそうですね。

 

④については

これは、宮崎単独の所で述べましたが、

二十八宿が、宮崎が柳宿、高岡が翼宿で、「安・壊の関係」で破壊縁です。

しかも、妻の宮崎の方が破壊する側になる逆相と言って最悪の相性です。

柳宿と翼宿は破壊縁と言っても、近距離ですから、これが逆だったらまだ良かったでしょう。

但し、高岡の翼宿は、男は能力があっても、無能でも一様に、プライドの高さは二十八宿最高です。

気分は“皇帝”です。

高岡の場合はそれが、無知と暴力性に裏打ちされるのですから、もう何をかいわんや、です。

離婚は80%以上の確率で間違いないでしょうが、宮崎あおいと言う演技力は有っても、役者馬鹿で男を見る目の無い女と、高岡と言う芸能界に居なければ、刑務所に入っていたであろう男の不思議なカップルでした。

以上

 

 好評発売中

関連記事と広告