緊急告知用のブログ


閲覧に支障が生じた際の緊急連絡用の告知ブログをgooブログから下記のアドレスへ移行します。ブックマークをお願いします。

https://fushimiakimasa.exblog.jp/
※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

ロス疑惑(中)三浦和義の命式

続きです。

30年かけて三浦和義を追いつめた四柱推命とアメリカ(中)

それでは、命式を見ていきましょう

三浦和義

f:id:fushimiakimasa:20161219220024j:plain

【寅卯空亡】

総合所見

① 目立ちたがりのタレントの命式

② 悪運が非常に強い

③ “女たらし”で女にだらしのない男

④ “火”の勢いが強い命式

 

① については

既に死亡した元刑事被告人の命式ですが、予備知識を持たずに見るといっぱしのタレントの命式です(笑)

タレントには必須の人気星の紅艶があります。

凄みの星の羊刃が2個もあります。

【ロス疑惑】スキャンダルでTVのワイドショーのクルーに追いかけまわされていた時の三浦には、TV映りの良い存在感がありました。

四柱推命心理学によると、日柱の十二運が冠帯の人は、【冠帯―協調型】と言うグループに入り、明るく、目立ちたがりで、人と仲良くする社交性に長けます。逆に喧嘩や争い事は苦手です。

子供の頃から、目立ちたがりで人気者であり、アイドル歌手やタレントを多数輩出するグループでもあります。

f:id:fushimiakimasa:20161219214949j:plain

三浦は現に幼少の頃は、大女優の水之江滝子の甥(実子説もあり)と言う縁故で、子役として活躍していた時期がありました。

日柱の干支が丁未―冠帯の有名人は、永ちゃんこと矢沢永吉がいます。年も近いし、命式も良く似ています。

三浦も、まともに働いて、犯罪に手を染めなければ、天乙貴人もあり、叔母のコネもあったことだし、芸能界の周辺でそこそこに成功を収めたのではないかと思います。

 

② については

悪党ながら、天乙貴人と暗禄(2個)があります。

日本では、最終的に最高裁は無罪の判決を下しましたが、検察側が銃撃事件の実行犯を特定できなかったために、“推定無罪”となったのであり、アメリカで裁かれていたら、証拠も揃って間違いなく有罪だったでしょう。

アメリカではなく日本で裁判を受けられたこの事実が先ず、三浦の超強運(悪運)の証しです。うようよ居る“人権派弁護士”、犯罪の加害者有利の偏向した判決。

ここで、2個ある暗禄の1個は確実に使用したでしょう。

 

③ については

年月日三柱の上段の丁と年柱下段の壬が三重干合を形成しています。

「木化(もくか)する」「淫泆(いんしつ)の合」と呼ばれ、人に媚びることが多く好色に流れる暗示です。筋金入りの女たらしです。

実際に三浦が保険金殺人事件で手に掛けた女性は、妻の一美さんと愛人の白石千鶴子さんの二人です。

その犯行には当時の愛人のポルノ女優を実行犯として使っています。(殴打事件)

 

④ については

命式の五行について見てみましょう。

丁が3個、壬が1個、己が2個です。

非常に火の勢いが強い命式です。

丁(ひのと)=火の弟=小さな火=ロウソクの火です。

ロウソクの火でも、3本あると火勢は強く危険です。

壬(みずのえ)=水の兄(あに=え)=大きな水です。

己(つちのと)=土の弟=小さな土=畑の土くれです。

五行から見た三浦の命式を一つの家に例えると、居間に一本、台所に一本、寝室に一本合計三本火の灯った蝋燭が立っていますが、三本とも倒れて、部屋に火が付いてしまっています。

しかし、庭には大きな井戸(壬)があって、家じゅうに火が燃え広がりそうになると、スプリンクラーの様に家じゅうに水をまいて、絶えず消火活動を行って、鎮火させています。

2個ある畑の土くれ(己)は年々少しづつ、井戸に落ちて行って、井戸の水量を減らしていきます。

三浦と言う稀代の犯罪体質の男は、いつも、自分の体の中で失火してボヤが出ているような男で、ジッとしていられません。

ボヤが一定以上燃え広がると、スプリンクラーが回って鎮火しますが、鎮火するとまたしばらくして、ボヤが出始めます。

 

三浦の命式が最も恐れることは何でしょうか?

(1) 2個の食神を潰す偏印です。

(2) 五行的には、必死でボヤを消し止めている井戸が土砂崩れなどで埋まってしまうことです。

土砂崩れ=大量の土=大きな土=土の兄貴=戊(つちのえ)です。

井戸を埋められれば、三浦は自ら焼死してしまいます。

この2点を踏まえて、三浦の一生を年表で見ていきましょう。

後段につづきます。

 

関連記事と広告