人気ランキングに参加しています  

【秋篠宮眞子様】小室と結婚すれば更に最悪の結果に、無限拡散

スポンサードリンク

四柱推命鑑定 命式 秋篠宮眞子様

1991年10月23日生まれ(25歳)

上 中 下  宿命星  十二運  吉凶星

年柱 辛 未 己  正財 傷官 衰 金輿禄

月柱 戊 戌 戊  食神 食神 墓

日柱 丙 寅 甲     偏印 長生 紅艶 天徳貴人 月徳貴人 亡神

時柱 辛 卯 乙  正財 印綬 沐浴 咸池 血刃

 

【戌亥空亡】

【総合鑑定】

① 叶いそうになった望みをつかみ損ねる。

② 病気や災厄に会いやすい人生。要注意。

① については、命式内に、印綬が一個、正財が2個あります。印綬と正財の混在している人は、つかんだと思った「幸運の女神の前髪」が

指の間から、するりと抜ける人です。
③ については、食神が2個と傷官が1個あります。「食神&傷官過多」と言います。病気や災厄に会いやすいです。

特に女性は、私が、戦前から現在に至る凶悪殺人事件の被害者の命式を見た場合。このタイプが多いです。先月の「不審な自動車事故」も「鬼婆美智子」の差し金でしょう。

・金輿禄が有ります。女性だと「玉の輿運」ですが、「所作」が美しいという意味もあります。昨年からの外遊でも着物の着こなしは素晴らしいです。

・食神が2個あります。一個で「ふくよかな人」ですから、眞子様の「巨乳」は当然でしょう。

・紅艶が有ります。女性フェロモンを周囲にふりまきます。

 

2017年 丁酉―劫財

疲れやすい、公務が増えるかも。丁酉の酉と時柱の卯が冲「ちゅう」を形成します。凶レベル1の不吉さです。小室の件は悪い暗示です。

2018年 戊戌―食神―空亡

結婚すれば早くも、夫婦の亀裂が入るでしょう。

2019年 己亥―傷官―空亡

空亡ではなく普通の年運でも傷官はけじめをつけられる厳しい年です。その「最凶」の年運が空亡されれば万事休すです。

よくて「離婚」わるくて「死亡」でしょう。有名な歴史上の人物で、暗殺、戦士、事故死の人は不思議と「傷官」の年が多いです。

2020年 庚子―偏財

空亡が明けました、年運も吉星です。東京オリンピックと同時に、「然るべき旧皇族、華族」の片と、ご婚約発表したら、日本中が沸くでしょう。

大運を見てみましょう。コメントなしは問題ない10年です。

26歳~36歳 ―辛丑―正財

今年10月23日の誕生日で26歳、正財の大運となります。

私は今回の「騒動」は美智子―創価―NHKの「臭いやらせ芝居」だと思っていますが

下郎小室とは、あったとしても、グループでの知り合いでしょう。そして正財の大運の来る秋には下郎は眞子様の記憶から消えると信じています。

眞子様の二十八宿は畢宿(ひつしゅく)です。

三大美人星の一つです。絵に描いた美人姉妹ですが佳子様が「正統派の美人」なら、眞子様はそれに「威厳」が伴っています。

やや気になるのが、秋篠宮殿下が婁宿(ろうしゅく)、紀子妃が星宿、佳子様が尾宿です。この御三方は星で言うと「前世からの強い因縁」を持っています。

しかし、この三人は、眞子様を潰す関係です。特に紀子様とは「中距離」の関係なので、破壊作用が強いです。

ICUのスキー合宿の「Vサイン」写真で、紀子様から長時間説教されたとの話も聞きます。例によって、三流女性誌の「スライド」とも取れますが、母、娘関係に、コミュニケーションの齟齬が有るならば、改善してもらいたいと思っています。

次に「傷官の年」が如何に恐ろしいか、歴史上の人物で例示しましょう。

 

スポンサードリンク



四柱推命鑑定 命式 中岡慎太郎

サンプルは歴史ファンなら誰でも知っている、土佐の討幕の志士で坂本龍馬の盟友で同日に襲撃された(死亡したのは二日後)中岡慎太郎です。

 

*写真は眞子様とよく似た命式の幕末土佐の志士、中岡慎太郎。

1838年5月6日生まれ~1867年12月10日襲撃され12日に死亡(29歳没)・・太陽暦に直しています

上 中 下  宿命星    十二運  吉凶星

年柱 戊 戌 戊  偏財  偏財 養   魁罡(かいごう)

月柱 丁 巳 丙  傷官  食神 病   天乙貴人 孤辰 亡神

日柱 甲 寅 甲      比肩 建禄

時柱 乙 巳 丙  劫財  食神 病 天乙貴人 孤辰 亡神(2個)

【子丑空亡】

中岡の活躍については、歴史小説大河ドラマ等でご存知かと思います。

慶応4年11月15日、龍馬が潜伏していた京都、近江屋を訪問中に、京都見回り組に襲撃され殺されました。龍馬は即死。中岡は意識は有りましたが二日後に死亡しました。

・中岡の命式を見ると、食神が2個、傷官が1個あります。眞子様と全く同じですね。

・殺された年の1867年は丁卯の年で、中岡にとっては、「傷官」の年でした。但し空亡ではありません。
・しかも、かれはエースカードの天乙貴人が2個もあります。

「時代が違う」と言われればそれまでですが、傷官の年が如何に恐ろしいか理解してもらいたかったのです。

続きます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

16 件のコメント

  • 女性週刊に小室さん側の借金問題の記事が載っていました。
    記事の信憑性は分かりませんが、結婚して大丈夫なんでしょうか?
    本当に結婚してしまったら、秋篠宮家と阻止出来なかった宮内庁へ批判が殺到しそうです。

    • いくろさんへ

      情報提供有難うございます。ご心配もっともです。

      それが事実だとしたら、残念ながら「最悪の事態」は避けられないでしょう。

  • ガラケーの為なかなか以前のように読めませんが楽しみに拝読させて頂いております。

    神事である相撲が年明け早々から横綱が1人欠け行司も変更。
    邪気を抑える力が弱まっていそうです。

    警察官募集の案内を見ると2000人。採用基準を見ると相変わらず身長、体重制限、学術試験あり。
    幼い頃から警察官を夢見て武道に励んでいた即戦力になる人材に治安維持に協力してもらいたいと思いますが募集要綱は変えられないものでしょうか?

    眞子様はご自分の為にも国民の為にも結婚回避してもらいたいですね。

    • ハコさんへ

      お久し振りです。お元気でしたか?
      警察官の募集要項の変更には賛成です。
      眞子様には、なんとかぎりぎり回避してもらいたいものです。

  • いやだわー、コムロ母の金銭トラブル。私が以前お話した、知人の娘さんを食い潰して逃げた「チャラ男」の逆バージョンじゃないですか。コムロ母の年齢から逆算すると、20代にバブル期を過ごしていたのではないか?顔はお世辞にも美人じゃないけど、あの見事なパイオツのお陰で、アッシー、メッシー、ミツグ君を操っていたことでしょう。バブル期に玉の輿結婚した人は、バブルが弾けた後に、夫の収入ががた落ちした為、離婚した人がけっこういたようです。ただ、その頃の「クセ」「感覚」が未だに抜けていない人もいるとか。コムロ母も、お金は貢いでもらったという感覚なのでしょう。ただ、バブル期のミツグ君は、シャネルバッグやティファニーオープンハートなど、モノを貢いでいるのであって、お金ではありませんでした。前述の娘さんも、コムロ母に食い潰された男性も、「結婚前提の婚約者として」お金を出していたのであり、解消されたら他人なのだから、返すのは当たり前。どういう頭してるんだろう?

  • 伏見先生
    はじめましつ、しのぶと申します。小室氏の胡散臭さを見抜かれていた、せんせいはほんとうにすごいです。私の中で、小室氏と乙武氏がかぶります。初コメントで恐縮ですが、先生にメーガンマークルを鑑定していただきたいです。寒いのでお体を大切にされてくださいね。

    • しのぶさんへ

      お返事遅くなってすいません。高評価有難うございます。
      ハリー王子とメ―ガンマークルの鑑定は既に原稿ができているので
      今の「冬季五輪シリーズ」が終わったら、(まだ先の話ですが)
      アップしようと思っています。

  • ご婚約延期で、ガッツポーズしたのは、私だけではないでしょう。これから、「親天皇」即位に合わせて、旧皇族の復籍の話を進めて、2020年に、今度こそ国民から祝福される結婚をされると思います。民間人のように、早く結婚、結婚と急ぐと、理想と現実の違いにすぐギブアップしちゃうことや、世の中甘くないということに気付いたこと。自分の結婚より、ご両親をサポートすることを優先しなければならないことに気付いたことは、大きな進歩です。これから、旧皇族の方々と顔を合わせる機会が増えていくうちに、キムコムロとの明らかな違いが分かるはず。伏見さま、2020年のこと、もっと詳しく占って下さい。知りたいです。

  • いつも興味深い内容で勉強になるブログ、楽しみにさせていただいております。やはり眞子様は今回結婚延期、私は賢明な選択だなあとおもいました。伏見様のブログ通り、様々な背景があるしご縁がなかったとする方が良いと思いました。

  • 伏見様

    ガラケーからほとんど全て読めるようになりました。ありがとうございます。
    また、ガラケーからコメント出来ていたのですね。気がつかずすみませんでした。

    昨晩眞子様のご結納の延期が宮内庁から発表されました。週刊誌でいろいろ報道された為や準備期間がない為と言っていますが今までNHKが先行報道していたのと違って宮内庁からということは何かが起きているのでしょうね。何はともあれ眞子様の結納が延期されて嬉しい限りです。

    これを皮切りに一刻も早く皇祖神に正しい祈りを届けられる秋篠宮殿下に祈祷して頂きたいです。

  • 伏見先生、皆様、お久しぶりです。

    私も 15年以上、愛用してました 2つ折り携帯電話から、とうとうスマホに、機種変更いたしました。
    不慣れなタッチパネル入力と、説明書を見ながら悪戦苦闘しております。

    眞子さまの結婚延期の件ですが、宮内庁も、ようやく重い腰を上げたようですね。

    借金問題をスクープした週刊誌に、拍手を送りたい気持ちです、ぜひ、このまま、婚約解消まで、持っていって、いただきたいと、思います。

    (以下、非公開で、お願い致します。)

    …………
    本来ならば、あと数ヶ月は、携帯電話を使いたかったのですが、昨年から続く、日本海への北朝鮮の不審船の漂着と、おそらくは、漁師に成り済まして、上陸した工作員が、日本の漁師さんの作業小屋から、
    発電機など、大量に盗み出していることを知りました。
    『いよいよ、有事が近づいてるのかも、、、もしも、そうならば、携帯電話だと受け取れる情報の量にも、たぶん限界が、出てくるのでは?』
    と、思いまして、やむなく機種変更いたしました。

    もっとも、情報網が、完全に「あの連中」に乗っ取られれば、ネット回線など、真っ先に遮断されるだろうことは、想像に難くありませんが……
    この真冬の季節に日本海の荒波を乗り
    越えて、日本に上陸するのは、アイツラの力だけでは不可能に近いのでは? 絶対に日本の中に 「引き込み役」 が、存在すると思います。

    個人的な推測ばかりで、申し訳ありませんが、発見された不審船の大半は壊れてたり、遺体が残ったりしてますが、無人で発見された船ならば おそらく工作員が上陸している場合も あるのでは?

    そう思うと背筋が凍ります。

    (長すぎて下手な文章で 失礼いたしました。)

    • 蒼猫さんへ

      お返事遅くなってすいません。私もスマホは操作が苦手なので持っておりません(笑)
      情報量の多いスマホで拙ブログもお読みいただければ、大変嬉しいです。

  • 伏見様 早速ガラケーでも読めるようにして下さりありがとうございました。

    今まで読めなかったブログも読むことが出来嬉しかったです。
    先日コメントを送れなかったので省力して送ります。

    ありがとうございました。

  • 伏見様、久々にパソコンを開いて見ました。もうかれこれ10年位前になるかと思いますが初めて先生のブログを拝見してすごい衝撃を受け、また大変参考にさせていただきました。

    しばらく、先生のブログもお休みされていたので、寂しく思っていたのですが、今日このブログにたどり着いてうれしいです。明快で、読ませていただいて本当に楽しいです。タイムリーだし。

    お身体に気をつけて、ご無理ないように、ご無理してくださいね***

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。