中岡慎太郎、眞子様と似た命式

※秋篠宮眞子様の続きです。

四柱推命鑑定命式|中岡慎太郎

サンプルは歴史ファンなら誰でも知っている、土佐の討幕の志士で坂本龍馬の盟友で同日に襲撃された(死亡したのは二日後)中岡慎太郎です。

*写真は眞子様とよく似た命式の幕末土佐の志士、中岡慎太郎。

1838年5月6日生まれ~1867年12月10日襲撃され12日に死亡(29歳没)・・太陽暦に直しています

 

中岡の活躍については、歴史小説大河ドラマ等でご存知かと思います。

慶応4年11月15日、龍馬が潜伏していた京都、近江屋を訪問中に、京都見回り組に襲撃され殺されました。龍馬は即死。中岡は意識は有りましたが二日後に死亡しました。

・中岡の命式を見ると、食神が2個、傷官が1個あります。眞子様と全く同じですね。

・殺された年の1867年は丁卯の年で、中岡にとっては、「傷官」の年でした。但し空亡ではありません。

・しかも、かれはエースカードの天乙貴人が2個もあります。

「時代が違う」と言われればそれまでですが、傷官の年が如何に恐ろしいか理解してもらいたかったのです。

※秋篠宮眞子様|小室圭との結婚

以上

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク