四柱推命占い鑑定|異常な出世運の金メダリスト

四柱推命占い鑑定|フィギュアスケート|毛沢東並に異常な出世をする金メダリストは誰か?

今回の平昌五輪で、金メダルを取ったある選手は、命式中に「異常に出世する」サインが出ています。さて、誰でしょう?

回答は、次回の記事で発表するとして、その公式に当てはまる人物たちを挙げていきたいと思います。

★公式「命式中の四柱のいずれかが、空亡しているとき、その柱の十二運が「帝旺」か「長生」の者は異常に出世する」

それでは、実例を挙げていきましょう。但し、今回は、命式を挙げるだけで、鑑定は別の機会ということで割愛させていただきます。

毛沢東・・・中華人民共和国

年柱の帝旺が空亡していますね。

言わずと知れた、3千年の歴史を持つ中国で初めて「共産主義革命」を成功させ、核武装もし、冷戦時代は米ソ中と、軍事的、政治的に国際社会に大きな影響力を与え続けた人物です。「革命思想家」としても、独特で、「毛沢東語録」「矛盾論」など多くの著作を残しています。

キャリアを見ても、最初は政治家でも、官僚でもなく、一教師ですから大したものです。

 

ホー・チ・ミン・・・ベトナム民主共和国の創始者

月柱の長生が空亡していますね。

ベトナムは日米開戦まではフランスの植民地でした。日本軍が進駐してきて、戦時中に一度独立させました。

それも、日本の敗戦でパーとなり、再植民地化を狙う、フランスがまた攻めてきました。

残留日本軍の指導を受けた、北ベトナム軍は、ディエンビエンフーの戦いで、フランス軍を撃破して、

植民地軍が西欧の正規軍を始めて破るという歴史的偉業を達成しました。

ホーチミンは続く、ベトナム戦争でも、巧みなゲリラ戦を指揮して、最終的には米軍を破りました。

 

 

高杉晋作・・・・幕末長州の志士

時柱の長生が空亡していますね。

高杉は言わずと知れた、桂小五郎と並ぶ長州の2大リーダーです。

27年間の生涯で、濃密な歴史的実績を挙げました。士農工商の身分に拘らない「奇兵隊」の創設はナポレオンがやったように、「近代国民軍」の設立です。出自に拘らず、能力と意欲のあるものは入隊させる。

高杉は先ず、奇兵隊を使って、長州藩内の「俗論党(対幕府宥和派)」を倒し、藩論を「討幕」にまとめました。

また、幕府の第二次長州征伐軍を、参謀大村益次郎の指揮で破りました。この時点で既に幕府の命脈は尽きていました。

 

江夏豊・・・・日本球界を代表する左腕

若い読者さんは知らないかもしれませんが、現役時代に江夏が達成した数々の記録は、まさに偉業と言ってもよいものです。

動画は球史に残る「江夏の21球」・・・1979年日本シリーズ最終戦、広島VS近鉄(現オリックス)

 

天賦の素質に、類まれなる努力。幼いころの実家は豊かではなく、高校時代も甲子園には行けませんでした。

慧眼(けいがん)のスカウトの目に留まり、阪神に入団しました。彼は現役引退後、44歳の時覚せい剤で現行犯逮捕され

晩節を汚しましたが、今は、罪も償い、解説者に復帰しています。

 

レオン・ロッシュ・・・・幕末の駐日フランス公使で物心共に将軍徳川慶喜を援助した。

時柱の長生が空亡していますね。

★日本史の教科書に載っていますが、覚えている人はいるでしょうか?

戊辰戦争は、ある意味、日本という国と日本市場を奪い合う「英仏代理戦争」でした。

英国公使のパークスは、薩長に武器・弾薬を売り支援しました。フランス公使のロッシュは幕府に対して、武器はもちろん、フランスから「軍事顧問団」を招いて、幕府の歩兵を訓練しました。

ちなみに、この時の顧問団の将校の一人が、最後まで幕府軍とともに戦ったブリュネという人で映画「ラストサムライ」でトム・クルーズが演じた人のモデルです。

ロッシュは若い時から、外交官として辣腕をふるい、アフリカやアラブで活躍しました。

丁度、脂の乗り切ったころ日本に来て、本国に対しても大きな影響力を行使して、最後はさながら、ロッシュの「個人外交」となりました。鳥羽伏見の戦いに敗れ、江戸に帰京した慶喜に向かって、フランス海軍提督とともに「再起」を促したのもロッシュでした。

いささか、暴走気味ではありましたが、熱血漢で、外交官としては大出世だと思います。

さて、まだまだ、事例は有りますが、切りが無いのでこの辺で辞めます。

回答は、明日の記事で扱います。ズバリ正解の人には賞品は有りませんが、自分を褒めてあげてください。

以上

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク