フィギュアスケート|(中)デニス・テン選手の死

スポンサードリンク

続きです

四柱推命占い鑑定|フィギュアスケート|(中)デニス・テン選手死亡、非業の死は何故起きるのか?

《高麗人とは何か?》

デニス・テンは母国のカザフスタンでは「高麗人」に分類されます。

李氏朝鮮時代から、圧政と貧困に苦しむ、半島北部の朝鮮人は、続々と、帝政ロシアのシベリア沿海州に不法侵入して居座っていました。

日本が、日韓併合をしたのは、ずっと後のことです。その後、ソ連になり、スターリンが権力を握ると、「日ソ戦」を想定した彼は、当時、大日本帝国国籍だった、沿海州シベリア朝鮮人にスパイの嫌疑をかけて、全員、中央アジア各地に「民族の強制移動」をしました。

彼らは、ソ連が崩壊し、カザフスタンなど、中央アジア6国とロシアに総数50万人ほどが分散して、居住しています。

中央アジア諸国は、トルコ系民族が主流で、彼ら「高麗人」は、周囲に「同化」せず、朝鮮文化を頑なに守っています。

「朝鮮学校」に拘る、在日とよく似ています。

今回、事件の有った、カザフスタンの最大都市、アルマトイは、唯一の朝鮮語新聞の「高麗日報」が発行されています。

 

《殺害犯も高麗人?》

 

逮捕された殺害犯のクータゲベノフとキヤゾフは、名前こそ、ロシア風ですが、写真を見る限り、混血の可能性もありますが、朝鮮系=高麗人でっぽいですね

主犯のアルマン ・グダイベルゲノフ。朝鮮系の血が濃そうな顔ですね。

日本のマスコミは、意図的にでしょうか、こちらの、トルコ系の血が濃そうな片方の補助犯のみを報道しています。

今回の悲劇は、カザフスタンのコリアンタウンで、高麗人が高麗人を殺害した、という事件ではないでしょうか。

被害者と加害者が、同じ朝鮮系民族という点に、凄いやりきれなさを感じます。

要は朝鮮系民族が集住する地域は、治安が悪く危険なのかもしれません。

 

《犯人はプロの殺人犯?》

そういう情報も出ていますし、私も同意見です。根拠は大腿部を刺したことです。

日本のヤクザがよく使う手です。カザフスタンの法律はよく知りませんが、日本の刑事訴訟法では、凶器で刺す場合「体幹部」=首から、下腹部までを刺した場合は「明らかな殺意有り」とみて、「殺人罪」で起訴となりますが、それ以外の部位の刺傷は「傷害罪」になります。

「殺す気はなかった」と裁判で証言すれば、「傷害致死」で量刑も軽くなります。

 

《デニス・テンだとは知らなかった?》

これも、嘘だと思います。テンの車はレクサス、中古かどうかは知りませんが、高級車以外のミラーの窃盗品の売買でも現地で、2~3万円で売れるそうですから、レクサスのミラーでは、値段が一桁違うのではないでしょうか?

カザフスタン人の平均年収がいくらかは、わかりませんが、銅メダリストで、国の英雄ならば、報奨金も出たでしょうしアイスショーの収益で、レクサスの新車も買えたと思います。

犯人たちは、カフェに、テンがいて、車の所有者が彼だと知っていたと思います。「確信犯」でしょう。

後段へ続きます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク