お知らせ|7月26日付で人気ブログランキングから退会することにしました

緊急告知・拡散希望

7月26日付で人気ブログランキングから退会することにしました

突然ですが、人気ブログランキングから退会する決断に至りました。

定住読者の皆様、今までの応援を深く感謝します。

 ★ブログは今まで通り、粛々と続けますので、今後もブックマークよろしくお願いします。

また拙ブログが退会後、タイトル名からして「誤認」や「成りすまし」を感じさせるブログがランキングに出現したら、是非、御一報ください。

ランキングの管理人に責任を取らせて、その「なりすまし」を地球の裏側まで追いかけて「殲滅」する所存です(爆)

でれでれ草さんは、お人柄ゆえか「上品」に退会されましたが、私は「言いたい事」を全部言ってから退会することにします。

ちなみに、でれでれ草さんによると、人気ブログランキングをはずしても、アクセス数には変化はなく、むしろ上昇していく傾向にあるそうです。「もっと早く、退会するべきだった」とのことです。

http://hiromihiromi.sakura.ne.jp/01/?p=40008

 

最大の理由はランキングサイトに対する「長年の不信感」が臨界点を超えたため(怒)

私は、登録して4年ぐらいになるのでしょうか。

登録した理由は、ブログを始めたら、ランキングに登録するのは当然踏むべきステップ、言わば「お約束」=プロトコル(外交儀礼)程度にしか考えていませんでした。

 

「順位」にはほぼ関心が無かった私(笑)

今は、「緊急告知用」としてしか残していない、Gooの「伏見顕正の時を斬るブログ」

四柱推命の鑑定中心の記事で、ブログを始めたら、2年もしないうちに、Gooブログランキングで常時5位以内にいるようになりました。

最高順位は3位だったと記憶しています。

というか、3位が上限だったんですね。

何故なら、「Gooブログ運営班」の方針で、1位は「くるねこ大和」という4コマ漫画、2位は「伊勢白山道」というカルト宗教教団のブログと「定位置」が決められていたからです。

今は、ゴーストライターの井沢満が死んで、哀れにも真島久美子、アネザイチカ=夢の宮一派に「背乗り」されたBBの覚醒記録なんかより、ずっと上位に有りました。

編集方針を「皇室関係」に変えてから、リスキーな記事が多くなったせいか、順位は5位前後を上下するようになりました。

 

近いうちに「ブログサービス」をやめる可能性が高いGooとNTTレゾナント社

今年になって、ブログサービスのシステムをリニューアルしましたが、それは利用者の「便」を考えた「バージョンアップ」ではなく、結果的に非常に使いづらくなった「バージョンダウン」でした。

恐らく、Gooに広告収入をもたらす「筆力」の有るブロガーが皆去って行って激減し、「無料ブログサービス」部門の収益が減ったために、金のかかるシステム機能を「切り捨て」たのだと見ています。

私は一度も使用しませんでしたが、Gooメールというメールサービスも気が付いたら既に廃止していました。

Yahooがブログサービスを廃止

http://archive.is/dkG4u

Yahoo!ブログ、12月15日にサービス終了

★利益が出ていなかったんだと思います。

 ★収益に敏感な民間企業と、鈍感な「民営化した元官庁企業」

Yahooは、「不採算部門」の切り捨てが迅速に経営判断できましたが、Gooを運営するNTTグループは、巨大企業ですから、グループ内の「根回し」などに時間はかかるでしょう。

一週間ほど前でしたが、どこかのサイトで「Gooでブログをはじめませんか?」というポップアップ広告を出していたのを見て爆笑しました。

「貧すれば鈍する」とはこのことだなと。

ブログサービスの「旗艦ブログ」に「ふぶきの部屋」なんてのおバカブログをアクセス数に目いっぱい下駄をはかせて、盛り立てている時点でオワコンですね(爆)

ブログサービスを廃止したら、「運営チーム」丸ごと、故井沢満、ふぶき、じゅごんらの「創価マネー」で「闇営業」していた非正規社員の人たちは、社内監査が入って、全員解雇、もしくは会社から刑事告発されるでしょう。

御愁傷さまでした(爆)

ということで、私は過去も現在も「順位」に執着は有りません。

「言いたい事」を「言いたい時に」「言いたい放題」言えれば満足です。

 

最後まで拭えなかった「人気ブログランキング」の管理人に対する「不信感」

昨年、人気ブログランキングのどこかのバーを適当に押していたら、管理人のプロフィールが出てきて驚きました。

写真付きで(笑)40代前後の男でした。

下の名前は、憶えていませんでしたが、苗字が「金村」だったのは強烈に覚えています。

その時「ここの管理人は在日なんだ」と思いました。

 

拙ブログの順位に対する「恣意的」なお約束

傾向を見ていると、順位の良い時で40位が上限で、「30位台には上げない」という暗黙の意思があったと確信しています。

 

発表するアクセス数の数字を「捏造していた」痕跡が明白(怒)

でれでれ草さんも書いていたように、

人気ブログランキングに登録した感想(上)

「数字を丸める」という経理マン経験者なら常識の不正行為

ランキング上位のTOP10のブログのアクセス数の1の位、または10の位、など「下桁の数字」を「ゼロ」にすることを、経理マン経験者は「数字を丸める」といって先ず、集計数値の「不正操作」を疑います。

これは、公認会計士の監査も、税務調査も同じです。

「粉飾決算をしているのではないか」と疑うのが常識なのです。

私も、昔、関連会社の決算書類を監査していた時、この「数字を丸める行為」から、随分と「不正会計処理」を摘発しました。

 

管理人と親しい上位ブロガーは「入札制」で順位を買っている疑いがある

ほぼ確信しています。

常に1位争いをしている、昨年、妻に対するDVで逮捕された「セミナー屋」がいますが、この男の自称本名と出身地を知る限り「在日」の可能性が高いと睨んでいます。

 ★九州在住者でもほとんど存在を知らないマイナーな市の市議のブログが安定して上位にある。

市会議員S。この男は、現在社会問題になっている「弁護士不当懲戒請求事件」で悪名高き「余命三年時事日記」の管理人と二人三脚を取ってきた人物で、親族には「差別解消運動」の幹部がいるといわれている。

「S」というその界隈では有名な福島で農業を兼業する「活動家」のブログがある。

この男の売りは「反創価学会」の過激な街宣活動だ。

「反創価学会」は結構なことだが、「統一教会」の匂いがする。

「○○の激オコおばちゃん」というブロガーがいるが、余命レジスタンスの人のブログを読むと、法人登記簿を取り寄せたら男だったらしい。

なんと「ネカマ」だったのだ(爆)

「○○健太郎オフィシャルブログ」というさも著名人らしきブログもあるが、本人の経歴を見るとお寒い限りだ。

無名の区会議員のブログ。

顔写真で、一発で「帰化人」だとわかる無名の区会議員のブログも上位にある。

ラーメン屋が本業の、2chでも相手にされないしょぼい「宗教やくざ」のブログもある。

この宗教やくざ「N」も在日だそうだ。

★「桜の花びらの 日本人よ誇りをもとう」というブログがあるが、日本人を騙そうとする「在日」は「桜」という言葉を必ず多用するから要注意。

★これらの上位ブロガー、1ページ目の上段25位までの連中が「同胞」のよしみで、在日同胞の管理人相手に「順位の入札」をして、希望する順位を買っていると睨んでいる。

 

年末年始の休みになると順位が上がるブログと下がるブログの不思議

年末の「仕事納め」から、日本は民間も官公庁も自営業者も全国的に「休日モード」になる。

私も、早めに読者に「年末の御挨拶」の記事を書いたら、予定投稿にしてリアルのプライベートな世界に戻る。

その後、三賀日まで、記事も更新しないのに、「スルスル」と順位が上昇するのが、私のブログなのだ。

対称的に、仕事納めから三賀日休暇の間に、順位がまるで「つるべ落とし」のように下降してくる代表が、在特会の代表の桜井誠のブログ「Dronpaの独り言」だ。

この現象は、ここ数年、年末年始休暇に必ずみられる「冬の風物誌」だ(爆)

そして1月4日に「仕事始め」を迎えると、桜井誠のブログは、また「スルスル」と上昇していき、逆に私のブログは、「恣意的な定位置」まで下げられる(怒)

理由は簡単だ。年末年始は「金村某」も休んでいるので、コンピューターでアクセス数を正直にカウントすると、私のブログの順位は正直に上昇し、在特会の桜井誠、顧問の村田春樹、そしてバックの「統一教会」の資金で順位を買っている桜井のブログは実力通りの正直な順位まで下がるわけだ。

そして、1月4日以降、桜井のブログの順位が上昇するのは、ランキングサイトの管理人の「金村某」が「営業開始しましたよ」という合図なのだ。全く、馬鹿げている(怒)

でれでれ草さんは7月15日に退会したが、それ以前に、私やでれでれ草さんより上位にあるブログはエコノミストの植草さんを除いて、日本人はいないだろうと確信していた。

 

アクセス数の末尾2桁のゼロはランキング管理人からブロガーへの暗号なのではないか?

例えば

末尾1桁目の0.・・・・「入金確認しました。有難うございました」

2桁目の0・・・・「次回は増額してもらわないと、順位を下げますよ」

とか(爆)

 

日本人に「成りすました」帰化人、在日の「偽装保守ブロガー」の特徴

「国」としての韓国は批判するが、「朝鮮総連」や「民団」などの「民族活動組織」は批判しない。

余命三年時事日記や故井沢満がそうだった。

正直言って怖いのだろう(笑)

 

「嫌韓ブーム」と「ネトウヨ」の正体

※プラカードの日本語がおかしい。日本人ではなさそうだ。

「嫌韓ブーム」は韓国の前々代の大統領の李明博の竹島上陸から始まった。

ある意味韓国の「自業自得」の結果だった。

「ネトウヨ」は、中国朝鮮族の余命三年時事日記の管理人のカズや、故井沢満らが

「保守化した在日」を「洗脳」し、「扇動」することで起きた「似非保守ビジネス」である。

私は、「余命」と抗争したことによって、「余命シンパ」、青林堂、幸福の科学、保守速報らから「保守の裏切り者」と言われたが、「成りすまし日本人の似非保守」からこういわれるのは実に光栄なことだと思っている。

昨年、惜しくも死去した、週刊文春の敏腕記者の勝谷誠彦氏が常々「保守には「教養」が不可欠だ」といっていたが全く同感である。

 

ランキング上位25のブログは同日に全く同じテーマの記事を書いている(爆)

質の悪い「ギャグ」、「滑るギャグ」以外の何物でもないだろう。

 

「統一教会色」べったりのこのランキングサイトにうんざりした

先に指摘した「活動家」の「S」などは、アネザイチカ=夢の宮、真島久美子(通名細野久美子)らが絶賛するブログである。

かつて、真島は、「反創価学会ビジネス」の第一人者のSの「小和田恒は創価学会員ではない」との妄言を盾にとって、「小和田雅子批判」を「不敬」の一言で皇室ブロガー達に圧力をかけた(爆)

あああ

aaa@bbb.cc

106.73.210.96

茨城県 土浦市 東崎町

au one net

ちらっと見させてもらいましたがいいこと書いてますね。
ランキングが低位なのはプロフィールからだと思いますよ。
慶應大だの薩摩藩士だの野村証券だのって言ったって、だから何なのよって話ですよ。
現にあなたの順位、高卒の瀬戸さんに負けてるじゃないですか。
いいこと書いてるのにちょっと残念だなって思いました。

 

女子高生コンクリート殺人事件総括⑭|マスコミが報道しない理由

2018年12月25日 8:59 PM

まさに「あああ」だ(笑)。

これはアネザイチカ=夢の宮からの書き込みだが、折角、イニシャル表示にしたのを無駄にしている。

夢の宮=アネザイチカは、相撲ファンで、引退した稀勢の里と、大関の高安のファンである。

稀勢の里は出身が牛久市で高安が土浦市だ。偶然の一致にしてはできすぎている

アネザイチカ=夢の宮の実家は、茨城ではないのか?

アネザイチカの「下品な言葉」からわかる。

★祖父江教授によると

「茨城県」は言語学的に言うと「関東無敬語地帯」のメッカだ。

この本の中に出てくるが、筆者の同僚の茨城大学の教授が、定期試験の会場に遅刻してた女子大生が、つかつかと寄ってきて「先生、紙ちょうだい」といって、答案用紙を持っていく情景に驚かされる(笑)

いずれにせよ「S」の学歴、経歴は、無残だが、それ以前に「教養」が無いのだろう。

業績としては「街宣活動」が関の山だろう。

 ★このランキングサイトの管理人「金村某」が、実は吉本興業のうれない若手芸人で、こちらが「闇営業」でないことを祈る。

以上

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク