緊急告知用のブログ


閲覧に支障が生じた際の緊急連絡用の告知ブログをgooブログから下記のアドレスへ移行します。ブックマークをお願いします。

https://fushimiakimasa.exblog.jp/
※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

血刀&駅馬|千代の富士

次は、故千代の富士(九重親方)です。

四柱推命鑑定命式 千代の富士

午未空亡なので、年柱が空亡している。【午未空亡】  宿曜経 角宿

時柱の亥と月柱と日柱の巳が冲「ちゅう」を形成するので、2個あった天乙貴人が死んでしまいました。

 

【総合評価】「血刃&駅馬」のペアが2組も有り、貴人星が1個しかなく、命式の構造も弱いのに、横綱に上がるのは相当な努力が行っただろう。

日柱の天干は6月稀の癸(水滴)です。

初夏なので、蒸発してしまいます。従って月令は得ていません。

命式の構造自体は弱いです。

千代の富士は十両に上がった20歳~25歳は、生まれつきの骨格から、肩の脱臼が癖になっていて、なかなか昇進できませんでした。

 

その時期の大運を見ると

19歳~29歳 

己卯―偏官―長生・・・・・「囚獄&白虎殺」が2組も来ています。

千代の富士は「肩の脱臼癖」を治すために、猛烈な「筋トレ」をして、筋肉で肩を巻くように肉体改造して、「脱臼癖」を克服して横綱まで昇進しました。

惜しくも61歳で病没しました。

その時の大運は

59歳~69歳 

乙亥―食神―帝旺・・・・「血刃&駅馬」のペアが2組も来ていました。

死亡日は

2016年 

丙申庚 正財 印綬・・・劫殺

7月  

乙未己―空亡  食神 偏官・・・羊刃

31日   

甲寅甲  傷官 傷官・・・劫殺

故九重親方の御冥福をお祈りします。

宮原知子選手も、もしこの記事を読むことがあれば「血刃&駅馬」のペアと言うハンデを克服した2横綱がいることを知って北京五輪に向けて頑張ってください。

先にも書きましたが、血刃&駅馬のペアがあることもあり、リスクを取り、高難度なプログラムに挑戦するより、知性と表現力を生かして、丁寧にまとめることをお勧めします。

まだまだ続きます。

関連記事と広告