※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

※閲覧不能時の緊急告知用のブログ…ブックマークをお願いします 

  電子出版に当たっての免責事項…こちらをご覧ください   

北京五輪|紀平梨花 鑑定2

スポンサードリンク


北京五輪|紀平梨花 鑑定2

※紀平梨花1より

紀平選手に戻ります。

彼女に期待できるのは、やはりその「天才性」です。

根拠は17歳の時点で、かなり「四柱推命」との戦いに勝っているからです。

既に「大運空亡」を乗り切っている

彼女は

0歳~4歳

丁未―大運空亡―正官―冠帯

4歳~14歳

丙午―大運空亡―偏官―沐浴

で、生まれてから14歳までが大運空亡でした。

ジュニア時代の後半、特に2017年~2018年シーズンは不本意な成績に終わったようです。

しかし、シニアに移行し、大運空亡を抜けた16歳のスロバキア杯で優勝してからは、国際大会の連勝記録を7まで伸ばしています。

 

「印星殺」の悪影響を物ともしていない

命式に印綬が2個、偏印が1個あるので、印星殺が成立します。

北京冬季五輪までの行運(大運、年運、月運、日運、時運)を見てみましょう。

現在17歳ですから

大運

14歳~24歳

乙巳―正財―長生

ですが「凶星」は巡ってきません。

北京冬季五輪2022年は20歳なので、現在の大運中は「安泰」です。

2018年 16歳

戊戌 偏印―印星殺

印星殺でしたが大活躍でした。

2019年 17歳

己亥 印綬―印星殺・・・・劫殺

印星殺で、劫殺も巡ってきましたが、スケートカナダでのトゥルソワとの「初対決」に負けた以外は順調でした。

2020年 18歳

庚子 比肩・・・・羊刃  「囚獄&白虎殺」

年運が比肩なので、疲れを感じずに突っ走れますが、「囚獄&白虎殺」のペアが巡ってくるので、怪我にはくれぐれも注意してほしいです。

2021年 19歳

辛丑 劫財

年運が劫財なので、疲れやすい一年になりますが「凶星」は巡ってきません。

2022年 20歳

壬寅 食神・・・・劫殺2個

食神の年なので思い通りになる年です。

劫殺が2個きますが気にするほどでもないでしょう。

「4回転ロシア3人娘」と比べると、四柱推命的には紀平選手の方が年運はよいです。

後は4回転のマスターをどうするかによって違ってくるでしょう。

トゥルソワやシェルバコワ並みに「4回転」をプログラムに織り込めれば、紀平選手が「金」を取る可能性が高くなるでしょう。

頑張ってほしいです。

まだまだ続きます。

 

 好評発売中

関連記事と広告