緊急告知用のブログ


閲覧に支障が生じた際の緊急連絡用の告知ブログをgooブログから下記のアドレスへ移行します。ブックマークをお願いします。

https://fushimiakimasa.exblog.jp/
※当ブログはリンクフリーです。転載する場合は、転載元の表記をお願いします。

読者の皆様へ|電子書籍出版のお知らせ

スポンサードリンク


【読者の皆様へ】電子書籍出版のお知らせです

下記の電子書籍2冊を新たに出版しますのでご連絡します。まずは1冊目から。

➀新日本帝国が始まる

懐かしい、2015年当時の記事です。

「新日本帝国」の「帝国」という文字にアレルギーを感じる人も多いでしょうが、私の「日本の近代史観」は

★大東亜戦争は「侵略戦争」ではなかったというファクトに基づいた「確信」です。

ですから、私の長年の愛読書は

「大東亜戦争肯定論」・・・・林房雄、1964年

「大東亜戦争肯定論」・・・黄文雄、2006年

であり、持論は一歩進めて「大東亜戦争聖戦論」です。

2015年当時の気持ちを素直に書きました。

「フランクフルト学派」について

「白い共産主義」と呼ばれるこの「共産主義思想」について触れたのは、「異色の保守言論人」の元駐ウクライナ大使の馬淵睦夫氏が、現在は「Deep State」かつては「国際金融資本」と呼ばれる「勢力」を支配する思想が、フランクフルト学派だとネットの番組で発言しているのを聴いて、読者にわかりやすく、理解してもらうために「歴史」と「実例」を挙げて、工夫して解説しました。

細見和之の

「フランクフルト学派 -ホルクハイマー、アドルノから21世紀の「批判理論」へ (中公新書) 」

も有ります。

好著ですが「新書」とはいえ「入門者レベル」ではないので、初心者が読むと混乱するでしょう。

基本的に過去記事なので「無料」としたいのですが、前回同様、Amazonのシステム上「エラー」となるので、登録可能な最低価格の99円で登録しますので「無料キャンペーン期間中」に振るってダウンロードしてください。

無料キャンペーン

2月22日 ~ 2月26日まで

キャンペーンの反映に時間がかかることがあります。

→アマゾンへ

以上

関連記事と広告

 好評発売中

→アマゾンへ